忍者ブログ
いわい家具の日常をマイペースに更新。
[68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

5/5(sat)子供の日。
いわい家具では親子木工教室をしました。
我が社では初めてないやろか。
手探り状態で企画を三月末から考え、
仲間に手助けしてもらいながら、
無事?終わった。と思う。
いろいろと今後に繋げていくためにも反省は多々あるが、
良い経験をしたことには変わりない。
来ていただいたお客様&仲間達、心より感謝。

それじゃ、
カスタネット作りの流れを簡単に説明。
まず、デザイン。
あまり難しい形は加工が大変なんで、シンプルに考えてもらう。
お子さんが小さいので、お母さんがデザインしたり。


子供が描いた絵を、お父さんがきれいに描きなおしたり。


デザインができたら、材料選び。
今回は、オーク、タモ、ウォールナット、パドゥーク、楠、と5種類の材料を用意。


選んでもらった材料にデザインを複写し、
加工するために工房見学もかねてみんなで移動。
すでに職人仲間達が加工をしてくれている。
親子共々なかなか工房を見る機会がないので、熱心に見学されてました。
で午前中は終わり。

カフェomaのランチ。
ミネストローネ。
むちゃくちゃうまい。




お腹もみたされ、子供達も遊びだす。
ロフトには、お世話になっている耳鼻科の先生よりお借りした絵本を並べたり。


木のおもちゃもあったり。


また一緒に作りだしたり。


午後の作業はカスタネットに付けるアクセサリー作りから。
鈴を付けて、叩いた時に一緒に音が出る。
これが結構良い。
まず、用意したヒモを編んでもらい、


ビーズと鈴を付けて完成。
30分くらいで簡単に出来上がる。

カスタネットの加工が終わって職人仲間がみんなに配り、
そこからの加工はひたすら紙やすりで磨く。
磨き終えたら(自己判断)オイルを縫って仕上げ、
指を通すゴムを付けて、
そこにアクセサリーを付けて、
完成。


で、せっかく作ったカスタネット、
やっぱり叩いて演奏してもらいたい。
そこで。
この日の夕方にライブをやってもらうサヨコオトナラさん達にお願いをし、
一曲一緒に遊んでもらった。


自分の作った物で遊ぶ、その快感を少しでも感じてもらえたかな〜と思ったり。
大切にしてもらいたいな〜。と思う。

ライブへつづく
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
issei
年齢:
42
HP:
性別:
男性
誕生日:
1975/04/20
職業:
家具屋
趣味:
お酒
自己紹介:
*無垢板で家具作りやってます*
*店舗とか作ってます*
*Liveやイベントなどやってます*
最新コメント
[02/13 issei]
[02/13 issei]
[02/11 ピロピロ]
[02/11 尾崎厚子]
[10/28 どうまる]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
counter
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © IWAI-KAGU BLOG All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]