忍者ブログ
いわい家具の日常をマイペースに更新。
[163] [162] [161] [160] [159] [158] [157]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Clay Studio indigoの続き。

この状態では、部屋が半分半分。
作業場を広くしたいということなので、壁を作り替える。
まず壊す。
  

すっきり。



新しい壁を作る。助っ人大工、水田さん&内海さん
  

ここまでで、プロの作業は終わり。
マジ助かりました。ありがとうっす。

ボードとボードの隙間にパテ詰めして、壁を平らにする。
この辺りの作業は素人でもできるので、indigoの旦那様にお願い。



壁を漆喰にしたいということやったんで、indigoの仲間さん達を集め、
大勢で塗る作業。
ここで一番活躍したのは、イギリス人のカール。
たまたま作業当日、みんなで昼飯を食べてる時にふらっと遊びにやって来た。

俺が『お、カールやん。久しぶりに来たな〜』
なんて言いながら出迎えに行ったら、
みんな、俺のことをすげ〜って思ってたらしい。
相手は外人さんやから英語ぺらぺら。
当然俺もぺらぺら・・・を連想。
俺『いらっしゃ〜い』カール『久しぶり、元気してた?』
なんて話すもんやから、『日本語かいっ!』って突っ込みが。
ま〜19年も日本に住んでりゃ日本語ぺらぺらなわけで。。。
しかも、合気道の師範代やし。バリバリ日本人やんってなくらいなイギリス人。

また、このカールがイギリスの実家が左官屋っちゅうことで、
どんなタイミングで遊びにくるとや〜ってことで大活躍。

漆喰をこねて、塗るまでの作業の教えてくれた。

  


それを手本に、みんなで作業再開。
  

ペンキ塗りも並行して


作業は夜まで続き


遅くまでみんな頑張ってくれました。
  


壁全体が塗り終えてこの日は終わり。
人数が多かったのもあって、かなりはかどった。

次の日、作業道具を片付けて、床をペンキで塗る作業。
一回塗りではきれいに付かなかったんで3回塗り。
大勢での手伝いは前の日のみやったんで、
一人はちょっと寂しくもあり。
写真もパシャって音がみょうにひびく。
  

でも、塗り終えたらいい感じになったんで満足感たっぷり!


次の日、引っ越し。


この日も結局夜までかかる、が、なんとか形が見えてきた。
  


完成までもうちょい。
ショールームの床張りと、建具取り付けが残ってる。

つづく。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
issei
年齢:
42
HP:
性別:
男性
誕生日:
1975/04/20
職業:
家具屋
趣味:
お酒
自己紹介:
*無垢板で家具作りやってます*
*店舗とか作ってます*
*Liveやイベントなどやってます*
最新コメント
[02/13 issei]
[02/13 issei]
[02/11 ピロピロ]
[02/11 尾崎厚子]
[10/28 どうまる]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
counter
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © IWAI-KAGU BLOG All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]