忍者ブログ
いわい家具の日常をマイペースに更新。
[56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アメリカから帰ってきてもう一週間たった。
はえー。
ほんとに行ってたのか疑問に思う今日この頃。
その2を書くにも思い出せるかどうか不安で・・・ま、書こう。


さて、今回は2件目の材木屋さんの話し。
といっても検品のところははぶいて、
アメリカで行ってきた製材所をちょこっと。

行ってきたところは、とにかく広いしでかい。






この3つの写真は、丸太を板にカットしたものをランク分けするところ。
ようは、良い板と悪い板を分ける。
良い板とは、フシや割れがないなどで、悪い板はその逆。


でっかいフォークリフトで運ぶ。


この写真は、材木を乾燥させる窯。


どれくらいの大きさかといと
これくらい



乾燥が終了すると、倉庫に移される。
山積みされてるけど、世界に向けてどんどん出荷されているそうだ。
その倉庫の写真で、ファンが良い感じだったんで撮ってみた。


そのまま振り向いてみると、
牧場がある。

田舎は牧場だらけやなって思うくらい多い。


写真を撮ってたら、我が社のネコ「かまやつ」にそっくりな、アメリカ盤「かまやつ」。



工場を離れ、裏へまわって材木置き場へ行ってみたら。
あ〜広い。これしか言えないのか俺は。
ここも丸太を山積みしてるんだけど、規模が違う。
量が多い!


丸太の奥にあるのが製材された板の山。




ピンとこない人もいると思うので、人の大きさをどれくらいか書いてみた。

わかりにくいという声が聞こえてきそうだが、勘弁。

奥行きもかなりある。


この場所でカン蹴りしたらおもしろいやろな〜なんて思ったりした。

近くに倉庫があって覗いてみると

この材木屋さんへ来た記念に撮ってみた。

工場の真裏に行くとトレーラーがあり


なんのためかというと、これいっぱいに木の皮、木屑を積むためのもの。


これが5台くらいあった。
そらあんだけ木がありゃたくさん出るよな。

まわりまわってる間に検品も順調に進んでる様子。



我が社の板はこの会社から仕入れることになる。
たくさんの板を見れたので充実した時間を過ごせた。
ま、アメリカいる間は全部充実してたんだけどね。
ここで気付いたことが一つ。
ここの従業員さんなんだが、メキシコ人がたくさん。
いろいろ聞いてみると、住み込みの出稼ぎらしい。
日本でいうアジアな人が出稼ぎにくるようなもんだろう。
で、ここのメキシコ人がまたノリがいい。
英語は聞きづらいけど笑顔でカバー。
英語とスペイン語と日本語が飛び交う。
もっと英語話せたらなーとおもってみたりした。


つづく。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
issei
年齢:
42
HP:
性別:
男性
誕生日:
1975/04/20
職業:
家具屋
趣味:
お酒
自己紹介:
*無垢板で家具作りやってます*
*店舗とか作ってます*
*Liveやイベントなどやってます*
最新コメント
[02/13 issei]
[02/13 issei]
[02/11 ピロピロ]
[02/11 尾崎厚子]
[10/28 どうまる]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
counter
Powered by ニンジャブログ  Designed by 穂高
Copyright © IWAI-KAGU BLOG All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]